火照りがつらい!ホットフラッシュの原因と改善策!

更年期特有の悩みホットフラッシュですが、この原因や改善方法をご存じでしょうか。

ホットフラッシュのせいで体が熱くて我慢できないという方はホットフラッシュの原因を知り、そして改善する方法に挑戦してみてください。

ホットフラッシュの原因は?

まず、あなたが知りたいと思うのはホットフラッシュの原因ではありませんか。

更年期症状が体に表れる原因となるものが女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。

このエストロゲンは非常に重要なホルモンで、これが減ることによって自律神経に影響が出るのです。

自律神経とは体温調節をする場所でもあるのですが、エストロゲンが減ることによってここに問題が表れ、体温調節がうまくできなくなるのです。

こうして周りの温度はそんなに高くもないのに体が「暑い」と感じてしまうのです。

時には顔だけ暑くて、手足は冷たい冷えのぼせという現象が起こることもあり、ホットフラッシュは結構辛い症状になります。

ホットフラッシュの対策方法

ホットフラッシュを対策しようとしている方は以下の方法にトライしてください。

まず定期的に運動しましょう。

運動は血行を良くして、自律神経を整える働きをしてくれます。

エストロゲン減少で自律神経が乱れた更年期時期にはこの運動を取り入れることで、自律神経を整えるようにしましょう。

ただ運動するだけではストレスになって更年期の症状によくないこともあるので、なるべくあなたが好きなスポーツをしていい汗流してください。

こうして運動を心から楽しんですることで、ホットフラッシュ現象は改善されます。

また食生活で塩がたくさん含まれたものやカフェインを摂る頻度を減らしてください。

このような食品や飲み物はホットフラッシュによくありません。

なぜなら血管が収縮してしまって、より体が火照って熱くなるからです。

ホットフラッシュ減少を改善しようと思ったらこのような食事に気をつけましょう。また、更年期 対策サプリメントなどで補うことも良いでしょう。

まとめ

ホットフラッシュ現象は更年期症状の代表格といわれるくらいに有名な症状です。

そしてこれに辛い思いをしているあなたと同世代くらいの女性も多いのです。

ホットフラッシュにより暑い時期でもないのに汗が滴り落ちてきたりするとやっぱり恥ずかしですよね。

ご紹介した方法で、なるべくこのホットフラッシュ現象をしっかり改善してくださいね。